曽山先生に聞いた 飲み過ぎが引き起こす“男の悩み”

忘年会シーズン真っただ中。連日の大酒で体が悲鳴を上げているGUYZも多いのでは。しかし肝臓の心配だけするなかれ。飲み過ぎは、男が気になるあんな問題やこんな問題を引き起こす可能性がある。セイコメディカルビューティークリニックの曽山浩輔先生に、大量の飲酒と体への影響について聞いた。

Text by.Makoto Tanaka(GUYZ編集部)06-seiko1

 

ーー飲み過ぎによって現れる、男の体への美容的な影響は?  

アルコールを摂取すると、それを分解するときに活性酸素が発生します。大量に摂取して、活性酸素が増えすぎると細胞を傷つけてしまい、身体のあちこちに悪影響を与えます。美容的な影響としては、ニキビ、しみ、しわ・たるみなどの肌のトラブルが挙げられます。また、糖質が含まれているお酒を大量に摂取すると、ニキビや脱毛、肥満の原因になります。

 

ーー飲みすぎると勃起しづらくなる?  

アルコールの作用のひとつとして、脳や神経などの器官の働きを鈍らせる作用があります。アルコールは程よい量を摂取すれば、神経を刺激し、性欲はむしろ向上しますが、過度なアルコール摂取は、勃起にとっての神経を鈍らせてしまうため、逆に低下させる方向に働いてしまうことがあります。

 

ーー飲み過ぎがEDの原因にもなる?  

過度のアルコール摂取は、前述のように勃起の低下を招く場合がある他、長期的に過剰摂取を続けていくことによって、肝臓への負担や全身の健康状態の悪化などから、本格的な勃起機能の低下を招く可能性があります。(※ED:勃起機能の低下・障害。性交時に十分な勃起を維持できないため、満足な性交が行えない状態)

 

ーー男性外来で多い相談内容は?  

一番多い相談は「AGA(男性型脱毛症)」です。早い方だと思春期後から気になってくる薄毛のことです。AGAは治療できるので、気になり始めたら症状が進む前に病院に相談することをおすすめします。(※AGA:思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方または双方から薄くなっていく。遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられている)

 

ーーGUYZ読者にアドバイスを  

昔と違って今の時代は男性も美容に気を使うようになってきました。見た目の清潔感や若く見られることを男性が意識する時代なので、美容クリニックを利用する人数も増えてきています。当院は現代男性のさまざまなお悩みをご相談いただけるクリニックですので、ぜひ気軽に足を運んでください。

 

 

06-seiko2

 

日本美容外科学会 美容外科専門医/曽山 浩輔先生

□略歴/平成5年3月 ラ・サール高等学校卒業、平成11年3月 九州大学医学部卒業、平成11年4月 九州大学医学部附属病院勤務、平成13年〜 大手美容外科勤務、院長等歴任。

□所属学会/日本美容外科学会会員、日本抗加齢美容医療学会会員、日本臨床毛髪学会会員、日本産婦人科学会会員

 

 

 

06-seiko3Seiko Medical Beauty Clinic

男性が来院しやすいように、男性ドクターの在籍、完全個室のカウンセリング・治療室・男性用トイレなどを完備。薄毛・AGA、男性器治療、ヒゲの永久脱毛、タトゥー除去、肌治療など男性ならではの悩みも受け付けている。

住所:鹿児島市泉町5-1

電話:0120-172-117

営業時間:10:00〜18:00

休み:不定(土・日曜、祝日も開院)

web:http://www.seikomedical.com

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る