わんだふるライフ for GUYZ 〜vol.1

沓掛荘の柴犬

2月某日私たち家族はある犬舎の前に立っていた。この出会いが私たち家族にとってわんだふるでありますように…。

思えばこの一週間は決断の連続だった。トイプードルか柴犬かという選択もそのひとつだ。トイプードルは「飼いやすい犬ランキング」トップの常連さんだ。毛は抜けにくく体臭も控えめで外見はキュートだ。一方柴犬は良くも悪くも最初のしつけ次第だそうだ。また毛の抜け方が凄まじく、散歩は1日2〜3回。初心者にはかなりハードルが高い。ただ幸いにして我が家には年中暇な妻がいる。また自分がトイプードルと散歩している姿は正直少し気持ち悪い。(よしっ、柴犬だ!)そうと決まればいよいよペットショップ、ブリーダーめぐりだ。この過程でたくさんの出会いがあったが、即決までには至らず時間だけが過ぎてゆく。そんな時、知人から宮崎県の日向沓掛荘というブリーダーが良いらしいよとの情報を得る。さっそくアポをとりこちらの希望(男の柴)を伝えると、「仔犬が産まれたら連絡しますね〜」と言われ、何日か後に「産まれました〜」の一報が入り、あれよあれよと今、宮崎の犬舎の前に立っているのだ。

そして何度でも祈るのだ。この出会いが私たち家族にとってどうかわんだふるでありますように…。

a1702190079

柴犬専門犬舎っていうのがまた誠意のかたまりではないか。a1702190056

整然と並べられているゲージの中で在舎犬たちがおもいおもいにくつろいでいる。

a1702190047

(あっ、殺られる)はじめてご主人の金澤さんを見た瞬間は恐かった。あんなにKaepaのウインドブレーカーが似合う人は初めてだ。目が合わないように視線をゆっくり下におろす。天使のような二匹の赤ちゃんがいる。そして天使の声が聞こえた。「僕を連れて帰って。」(ちなみにどちらも男の子。)

a1702190040

金澤さんが語り始めた。「まだ目が開いてないですけど、この時期のわんちゃんをみる機会はめったにないので貴重ですよ。」

a1702190032

金澤さんいわく、柴犬はとてもかしこく人間をよく見ている。かわいさゆえに人間と同じように接してしまうと、勘違いしてなめられるそうだ。あくまでも「犬」として、たくさんの愛情を持ってかわいがってやることが大事なんだそう。私たち家族そのものが勘違いの産物なので、金澤さんの忠告は非常にありがたい。

a1702190031

それにしてもかわいい。生後約2週間だ。

a1702190013

2匹の違いを観察するが全く分からない。

a1702190037

左がバンザイ、右はセーフ

a1702190024a1702190021a1702190007a1702190003a1702190002

「どちらに決めるかなんてできないです。お任せします!」

「承知ました。仔犬は生後50日からなので、3月25日以降にまた来てください。」

そのまま連れて帰りたい衝動を抑えて帰路に着くのであった。

(注)金澤さんは良い人です。

続く

 

 

 

 

 

柴犬専門犬舎 日向沓掛荘

住所:宮崎市清武町今泉甲3908番地17

電話:090-7455-4804

mail : knzw32623@zd5.so-net.ne.jp

http://kutsukakesou.com/page10

関連記事

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る