汗と涙の研文録 vol.1 

m1606070208

「ベテランになっても自分のフィールドはやはり現場。今日も『笑顔のシンクロ』を求めてお客様のところに元気に行ってきます!」

「お前のところに決めるって言っただろ!」 ー今でも忘れられない言葉です。  新規のお客様を中心に複合機の営業をしていた 1年目。耳を傾けてくれる所も少ない中、お見積りをさせていただくお客様は本当に貴重でした。訪問のたびに頂くご質問に対して、調べては回答するという作業を繰り返しているうちに、なんとなく仲が築けているような気がしました。 内容としてもご満足いただき、初めてお客様からのご注文をいただきました。「日程はこちらから連絡するから用意しておいてね」。胸を躍らせながら機械の準備に取り掛かりました。しかしそれから2日経ち、3日経てども電話が鳴りません。改めて伺い確認させていただきましたが、「繁忙期だから」「来月かな」「まだわからない」といった具合に、何度行けども具体的な話にはなりませんでした。電話も取り次いでもらえず。社内では納品の日程についての確認が入ります。  お客様の都合に合わせて夜7時に訪問したことを今でも覚えています。思い切ったあの日。「お忙しいところすいません。 日程が決まりましたら教えていただけますか? それと事前にFAXの登録先があれば一覧をいただき準備をしておきたいのですが」。すると表情が一変。「何を焦ってるの。他の所に取られるとでも思ってるの?」。続いて、冒頭のあの言葉が全身を白くしました。時間が止まり、返す言葉も見つからない。 その後、話が進むことはありませんでした。今思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 自分への信頼に対して信頼で応えることができませんでした。  あれから約10年。現在は部下もおり指導にあたる立場ですが、彼らには本当に相手の立場に立った考えと行動を心掛けてもらいたいです(みんな元気で素直な青年ばかりです。皆さんの所にお伺いした際は、真剣に向き合って話を聞きますのでよろしくお願いします)。主に複合機の営業をしていたあの頃から時代も変わり、ネットワーク全体を考える会社になりました。特にUTM(複合的な機能を持ったセキュリティー機器)はネットワークの危機回避の肝。ストレージも取りそろえています。目まぐるしく変化する社会に、会社も自身も大きく変わった気がします。おかげさまで、多くのお客様に恵まれ、毎日忙しく仕事をさせていただいています。今後も初心を忘れず、お客様と笑顔がシンクロする瞬間を大切にしていきたいと思います。

m1606070084

過去にほろ苦い経験をしたからこそ部下に教えられることがある。社内の信頼も厚い。

m1606070179

メンテナンスなどきめ細やかなサービスを心がける

 

 

 

 

 

 

 

 

m1606070102研文堂

デジタル複合機のリース、メンテナンス、サポートのほか、セキュリティソフト、オンラインストレージ、ダブルファイルサーバー、マイナンバー対策など、安全で快適なオフィス環境を提案する。若手社員が多く、元気で明るい雰囲気が特徴の会社だ。福岡と熊本にも営業所がある。

住所 : 鹿児島市荒田2-7-11

電話 : 099-257-2561

URL : http://www.kenbundo.com

関連記事

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る