わんだふるライフ for GUYZ 〜vol.2

テルオが来た日を忘れない 

前回の訪問から約30日が経過した。その間、仕事の忙しさと年度末のバタバタでテルオを迎え入れる準備がいっこうに……そう、名前はテルオだ。当日は興奮のあまり約束の時間より30分ほども早く到着してしまった。くつかけ荘の金澤さんが気を使ってくれて、今度はチャンピオンのウインドブレーカーで私たちを迎え入れてくれた。

a1703250036

 

おおっ、前回の芋虫っぽいのがこんなに凛々しく成長している!

a1703250003

 

私は最後まで反対していた立場上、冷静さを装っていたが、心のなかではテルオを舐め回していた。
a1703250005

 

おい、テルオ、あの時震えていたのは寒さのせいかい?
a1703250010

 

それとも不安のせい?
a1703250012

 

大丈夫だよ。
a1703250021

 

家族に幸せをもたらすテルオ。a1703250013

 

お前には何が見えるんだい?
a1703250025

 

 

何を感じているんだい?
a1703250032

 

あ、いけない。支払いだ。5日前に予防接種してくれたらしい。
a1703250041

 

早く連れて帰って舐め回したいところだが、いろいろ書くことがあるようだ。

a1703250043

 

この間に、金澤さんに質問してみた。

:ケージの中で騒いだ時はどうすればいいんですか?

金澤さん:無視。

:え?

金澤さん:騒いだ時に相手してやるのは勘違いの原因になります。一度下に見られると厄介ですよ。特にお子さんは構いたくなるでしょうが、最初のうちは我慢してほったらかしにした方がお互いのためです。

:(なるほど、そういうもんか。金澤さんの言うことなら間違いない。なんかすごそうな盾もたくさん並べられているし。)

a1703250049

 

壁にもa1703250050

 

亀井静香先生にも表彰されている。

a1703250052

 

そして手続きが終了するといよいよ、

a1703250056

 

 

あぁ、テルオ、a1703250057

 

 

どうしてお前はテルオなんだい?a1703250058

 

どうしてお前はa1703250065

 

そんなに切ない顔をするんだい?

a1703250066

 

つぶらな瞳…

a1703250068

 

もう我慢できない。娘に連れ去りを指示して、

a1703250077

 

テルオを前日アマゾンから送られてきたばかりのクレートへ誘う。ただ高速道路は使わない。今後のわんだふるドライビングライフにテルオが耐えられるかをテストするためだ。結果は上々だった。くねくねの山道にも動じず爆睡していた。

a1703250080

 

3時間後無事に到着。娘たちが昔使っていたダンボールハウスがテルオハウスだ。

 

テルオは家中の全てものに興味を示し、私たちもテルオの全てに目が離せない。

a1703260007

 

そして、お互い少しだけぎこちないわんだふるライフが本当の意味でスタートした。

b1703290005

 

 

(注)テルオを連れ去ったくだりはフィクションで、もう少しまともな手続きをしています。

 

 

続く

 

 

 

 

 

柴犬専門犬舎 日向沓掛荘

住所:宮崎市清武町今泉甲3908番地17

電話:090-7455-4804

mail : knzw32623@zd5.so-net.ne.jp

http://kutsukakesou.com/page10

 

 

関連記事

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る