鶏刺しタレ革命 手練れ!? 馬鹿たれ!? 成功なるか!?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

鹿児島では、鶏刺しの美味しい食べ方として、トロッとした甘いしょうゆと、おろしにんにくやしょうが、わさびを混ぜたタレを使うのが一般的だ。しかし、GUYZ編集部は、この鹿児島が誇る生食文化をさらに味わい深く、そして豊かにするために、どこかのタイミングで“革命”を起こす必要があるのではないかと考えた。そこで注目したのが“鶏刺しのタレ”。タレのバリエーションが増えれば、もっと楽しく鶏刺しが味わえるようになるはずだ。俺たちは早速、新タレ作りに取り掛かった。タレの素材を選んだ基準は「近所のスーパーで手に入るもの」「タレ作り以外にも用途が幅広いこと」。そして、タレ作りのルールとしては「鶏へのリスペクトを忘れない」「火を使わない」「必ず完食すること」、そして「味が予想できそうなものは作らない」。

俺たちが準備したのは、家庭に必ず常備されている調味料から、タレにしたら大化けしそうな素材、意外性のある食材など、その数28種類。変わったものを挙げると「のりの佃煮」「ホットケーキシロップ」「ヨーグルト」「たくあん」「サバみそ缶」だ。アラフォーの男たちがテーブルを囲み、組み合わせや比率を試しながら作ること約8時間。試したタレの組み合わせは100種類以上。舌がしびれ、おなかが悲鳴をあげ、今まで味わったことのない味覚に脳が思考停止する中、幾つかの答えを導き出すことができた。それを持って、今回アドバイザーとして協力してくれた姶良市のラーメン店「一軒目」店主の竹中茂雄さんのもとへ。鶏刺しタレに革命を起こすことができるかどうかは分からないが、どういう評価であれ、俺たちが挑戦をやめることはない。

 

u160804051

 

 

“味の整え方”がハンパない!根津っちジャムダレNo.03_P1-2_ol

購入した素材の中でも危険視されていたりんごジャムだが、しょうゆ、ケチャップ、わさび、マヨネーズ、ポン酢、食べるラー油のいずれの調味料に加えても、味がうまく整って、タレとしての及第点を叩き出した。中でもウスターソースとの相性は抜群。その濃厚な味わいは、ローストビーフにかかるグレービーソースを彷彿とさせる。購入したジャムにたまたま入っていた、リンゴの角切り果肉の食感もいい。今回GUYZ編集部が作った中で、もっとも美味しく、そしておしゃれな雰囲気を醸し出していたタレ。ぜひ家庭で試してみてほしい。

このタレはいいよ。合格!「これは美味い。リンゴと肉は味的に合うから、目のつけどころは良かったね。調味料としていろんな料理に使えるんじゃない? 今度作る時は、ちょっと粒マスタードを加えてみて」

 

 

レモン味が合っちゃうかもねかもね、かもね、爽かもねNo.03_P1-2_olb

竹中さんがわずか1日で完成させた鶏刺しタレ。にんにくを加えることでアイスクリームの甘さを適度に中和し、滑らかなオリーブオイルが「爽」ならではのシャリシャリとした食感を引き立てる。鶏刺しに絡みやすく、その冷たさが夏にぴったりの計算し尽くされた一品だ。味はしょうゆと塩の2種類を用意。お好みでこしょうを加えることで、味に深みが増す。竹中さんは「まともなソースを期待していなかったので、自分は実際に鶏刺しのタレとして成立するソースを作りました。アイスクリームが溶けきる前に食べるのがポイント」と自らのタレをPRする。

No.03_P1-2_ol

手前みそだけど、うめーよ、このタレ!「われながら、このタレの味には満足。しょうゆオンリーが大正解ということが分かっているのに、あえて、こういうくだらないことに、真面目に取り組むおじさんたちって嫌いじゃないよ」

 

固定ページ:

1

2 3

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る