実録テンマチ 地蔵角交番6時間 

40分ほど見回ったところで、一旦交番へ戻る。

 

04-kouban-3

 

「夜の天文館は荒れた現場が多いですが」と榎園さんが語りだした。「携帯電話や財布が届けられることが最近増えたような気がします。そういうのを見ると“世の中まだまだ捨てたもんじゃないな”って思うんです」

 

jizo

 

また、地蔵角交番に息子世代の若い警察官が多いことに触れ「彼らが出動後、無線が返ってこないとすごく不安になります。親心ですかね」と笑う。休憩室に女性警察官が入ってきた。岩元巡査は交番勤務1年目のルーキーだ。中央署管内の交番には現在、岩元さんを含む4人の女性警察官が所属している。女性が絡むトラブルなどに対応するためだ。

 

20160912_114234_0003

 

「地蔵角交番は忙しいけど、様々な経験をさせてもらっています。女性警察官の数が少ないので、頑張っていきたいです!」と笑顔で意気込んだ。

 

No.04_P1-2_ol

 

No.04_P1-2_ol

No.04_P1-2_ol

No.04_P1-2_ol

 

2回目の警ら同行を終えたのが午前0時47分。

このまま静かに密着が終わるのかと思っていた矢先に、山之口町の居酒屋から寝込みの通報。

 

No.04_P1-2_ol

No.04_P1-2_ol

 

警察官に同行すると、女性がトイレの中に倒れているとのこと。しばらくすると救急車が到着。松崎さんは「酔っ払いにも種類があります。けんかに遭ったかもしれないし、病気かもしれない。警察官は急行しながら、いろんなケースを予測しておかないといけないんです」

 

No.04_P1-2_ol

No.04_P1-2_ol

 

午前2時過ぎ、密着終了。短い時間ながら、地蔵角交番に亀有公園前派出所に負けない温かみと人情を感じた。この日は幸い大きな事件、事故もなく平和な雰囲気だったが、天文館の安全が彼らに守られていると思うと心強い。酒を飲むのもいいけど、時には交番前で立ち止まり、お地蔵様に手を合わせてみてはどうだろう。

 

20160912_114234_0008-4

 

次は犯罪対策スペシャリストたちが最新の犯罪手口を鹿児島で実際にあった事例と併せて紹介する。世代別に見てみよう。

ページ:
1

2

3 4 5

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る