実録テンマチ 地蔵角交番6時間 

被害対象者→妻・彼女世代の女性、子ども

県内被害485件 ※今年8月末現在

世代を問わず女性に襲いかかる! 増加傾向にある痴漢や声掛け、盗撮

 

 

No.04_P3-4_ol

 

 

女性や子どもが狙われやすいのが性犯罪。痴漢や声掛け、のぞき、つきまといといった悪質な事例が、今年通報があっただけでもすでに485件発生している。痴漢に関しては夜間、背後から、あるいはすれ違いざまに体を触られる事例が報告されている。「お菓子をあげる」「家まで送ってあげる」「お母さんが入院したので病院に行こう」などと子どもたちを狙った声掛けや、つきまといも増加傾向だ。シャッター音が消えるアプリをダウンロードしたスマートフォンや、カメラを仕込んだ靴やかばんで、本屋やコンビニで立ち読みをしている女性のスカートの中を盗撮する不逞の輩も。これらの事案の時間帯別の発生状況は、登校•出勤時間である午前6時から午前9時台までが全体の約17%、下校•帰宅時間である午後3時から午後7時台までが約48%と集中している。 日中、自転車や自家用車で外出する機会が多い主婦については、自転車の窃盗(856件)や車上ねらい(365件)、空き巣(215件)などにも注意が必要だ。(※数字は8月末現在)

 

 

 

妻•彼女や子どもを性犯罪から守る!  

お子さんと一緒に通学路を歩いてみて、人目のつきにくい場所や、黄と緑の旗が目印の「子ども110番の家」の場所を把握しておきましょう。場所については鹿児島県警ホームページ内の「犯罪情報マップ」で確認できます。さらに子どもたちはもちろん、大人の女性についても防犯ブザーの携帯を心がけるようにアドバイスしてあげてください。夜の一人歩きを避ける、歩きスマホをしない、そして玄関のドアを開ける前やエレベーターに乗る前は、周囲の確認を忘れないようにしてください。また「県警あんしんメール」に登録しておけば、定期的に防犯情報を入手することができます。

子供・女性の安全対策係/長崎春佳 巡査部長

   

 

ページ:
1 2 3

4

5

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る