オトナのプチ野宿〜BESSの家なら毎日がアウトドア

アウトドアが大好きな俺は、購入するなら絶対に「木の家」と決めていた。そんな時、インターネットで偶然たどり着いたのが「BESS鹿児島」のホームページ。そこには、まさに俺が頭に描いていた理想のログハウスがあった! 早速、妻と連れ立って展示場に足を運んでみると、ログハウスのほか、四角いガレージのような家、古民家のような家の計3棟が隣接。どの家にもウッドデッキが備わっており、テンションが上がったのを今でも覚えている。

 

u1610070157-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

室内には、自転車やバイクのメンテナンスができる土間があったり、薪ストーブがあったり、さらには吹き抜けやオープンロフトなど男ゴコロをくすぐる造りに感動。見学中は展示場スタッフが付き添わず、ほったらかしにしてくれたので、自分たちのペースでくつろぎながら見て回ることができた。

 

 

最終的に俺たち夫婦が選んだ家は、シャープな外観と温かみのある室内が印象的な「ワンダーデバイス」。柱のない開放的なリビングは、大開口のテラス戸を開けることでウッドデッキとつながる。たくさんの友人たちを招いての自宅バーベキューに憧れていた俺たち夫婦にとって、この造りが購入の決め手の一つになった。

 

a1610030315

 

2階のロフトにはワークスペースやグレーチング棚などもあり遊び心が満載。フローリングや壁には無垢材が使われており、さらっとした気持ちのいい肌ざわりで、まだ小さい娘にも優しいよね。

 

a1610030200

 

薪ストーブも取り付けたんだけど、家全体を温めてくれるから、冬もエアコン要らず。サツマイモやピザを焼いたり、鍋を保温したりと、まさか室内でアウトドア感覚を楽しめるとは、嬉しい誤算だったよ。吾郎からこの雨の中、キャンプのお誘いがあったけど、今頃どうしてるかなぁ。

 

a1610030105

 

a1610030028

 

購入するまで展示場に4回足を運んだ。訪れる季節でそれぞれ違った表情や楽しみ方を見せてくれたので、毎回新鮮に感じた。初めにカメやアルパカ、恐竜がお出迎えしてくれた時はちょっとびっくりしたけどね(笑)

 

u1610070157-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc〈取材協力〉 BESS鹿児島展示場(カナダプレイス)

住所 鹿児島市石谷町675-1

電話 099-295-0090

営業時間 10:00〜18:00

休み 水•木曜  P あり

http://kagoshima.bess.jp

関連記事

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る