ガイズ最強の勝負服 高級オーダーメイドスーツでジャストフィットな オヤジになる

男にとってのスーツは、「ここぞ!」という時の勝負服。 自分の体型にジャストフィットで仕立てたスタイリッシュなスーツなら、 さらに自分に自信が湧き、堂々と振る舞えるだろう。 高価ではあるが、それがただの浪費になるかヒーローになるかは自分次第。

Illustration by.Jun Takeshita / Photo by.Tomohiro Arikawa&Junichi Ueyama

トップイメージ「年齢的にも社会的にもスーツを上品に着こなしたい」と思い始めるガイズ世代にとって、自分の体型にジャストフィットしたオーダーメイドスーツを身にまとうことは一つの大きな目標でもある。そこで今回は、天文館で仕立て専門店「三洲堂テーラー」を営む福留幸一郎さんに、オーダーメイドと既製スーツの違いや特徴、仕立てることのメリットなど、思わず嫁を説得したくなるような話を聞いてきた。  a1612280055

オーダーメイドスーツと既製品の一番の違いについて福留さんは「それぞれの人に最適のバランスで作ることができる」と話す。もちろん体に合わせてスーツを仕立ててくれるのだが、ここでいう「バランス」とは体型だけの話ではない。「大事なのは、体型だけじゃなくて年齢や職業だったり、その人のステータスだったりします。例えば年配の方に会う機会が多い、比較的若い経営者の方には、今風ではなく少し落ち着いた感じのデザインを提案するとか」と付け加える。

a1612280098店を訪れる客層については、スーツが仕事着のビジネスマンがほとんどかと思いきや、最近は板金業や建築業、測量士といった普段スーツを着ることが少ない職業の人も多いそう。「どんなスーツを着ていいのか分からない、と1から相談に来られるお客様もいます。たまに着るからこそ、良いものをお求めになるのかもしれませんね」と話す福留さんは、そういう人たちのオーダーの際にはさらに気合いが入るのだとか。

a1612280108オーダーメイドスーツの大きなメリットは「長く着られる」ということ。イギリス人がスーツを生み出した当時、「洋服は貴重品」という考え方から、二〜三世代先まで着られるような工夫が施されていたという。

a1612280063a1612280182

福留さんは「現在はさすがにそこまでいかないまでも、体型の変化に応じて仕立て直しができるように上着の肩や脇、ズボンの裾などに縫いしろを多めにとっています。使用する生地も上質で耐久性のある天然素材なので見た目と着心地の満足感を得られます」と説明する。
a1612280113

「洋服って自己満足を満たしてくれるものかもしれませんが、スーツはある意味社会的な服。相手が自分をどういう風に見てくれるのかな、という側面もあります。もちろん既製品であっても、自分のTPOと体型に合うものを見つけることができればそれで済みますし、当然済まない人もいるので、我々はその方々のために良いものを作っていこうと思っています」

a1612280080 a1612280016 a1612280014

a1612280007a1612280059

a1612280006

 

そして編集部Tはまだまだ奥深いオーダーメイドの世界へ足を踏み入れていく…。

ページ:

1

2 3

関連記事

PICK UP

COLUMN
2017.7.3

手の届く高性能住宅「楽暮」

晃栄住宅は、空気環境や気候風土の厳しい鹿児島地域で、 家造りに不安を持っている人や、健康面に悩みを抱えている人のために、 健康にも配慮した高気密・高断…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る