高性能になっている!!原付バイクナウ

オヤジ二人で春の花園を目指す話題の「レンタルバイク」を利用して春を満喫!

レンタル原チャで 半日ツーリング

 

例年より桜の開花がだいぶ遅れた2017年4月の某日。特集の取材でバイク熱が急上昇したガイズ編集部の俺とAは、ようやく咲き始めた桜の花見ツーリングに出かけようと画策。バイクを持っていない俺たちは、最近ネットなどで話題になっている「Rental 819(レンタルバイク)」を利用してみることにした。お互い仕事の都合により、それぞれ異なるショップでバイクをレンタルして、目的地である「鹿児島市都市農業センター」を目指す計画だ。俺が向かったのは、鹿児島市東開町にある「南海部品 鹿児島店」。u170411008

 

バイクの部品やヘルメット、洋品など豊富な品ぞろえを誇るライダー御用達の店だ。レンタルの手続きは20〜30分。ヘルメットやグローブも用意されており、手ぶらで来店してもOK。u170411038

 

50ccにしか乗れない俺が選んだマシンは「HONDAトゥデイ」。バイクにまたがるのは十数年ぶり。エンジンがかかる音を聞くと、いやがおうでもテンションが上がってしまう。同店の山下副店長から「Uターン時に転倒する人が多いから気をつけて!」というアドバイスをもらい出発した。車でよく通る産業道路も、バイクで走るとまったく別の風景に見えるから不思議だ。そして風が心地よい。  u170411086

 

Aと待ち合わせをしたのは、新栄町にある「ホンダドリーム鹿児島」u170411127

 

店内で彼が到着するのを待ちながら、同店スタッフの丸山さんと立ち話。なんとこの方、HONDAの全国技能コンテスト大会で最優秀賞を受賞したのだとか。u170411121

 

「こんなメカニックがいるショップにバイクのメンテナンスをお願いしたら安心だな」と思っているところにAが到着。普通二輪免許を所持している彼がレンタルしたのは、125ccの「HONDA グロム」。u170411149

 

手続きを済ませ、俺たちはいよいよプチツーリングに出かけた。産業道路から国道225号線、高麗本通りを経て国道3号線に続くルートは特に交通量が多く神経を使うが、トゥデイの乗り心地はなかなか快適。u170411197

 

スピードは出ないがハンドルの取り回しもいい。Aがレンタルしたグロムは躍動感のあるフォルムで加速も滑らかそうだ。道路の形状をダイレクトに感じられるのもバイクの妙味じゃないだろうか。下伊敷交差点から小野公園を過ぎたあたりから上り坂になり、さらに曲がりくねった道が続く。
u170411580

 

原付バイクには少々歯ごたえがある区間だが、そこはのんびりツーリング。後続の車を先に行かせながらアクセルを回す。u170411573

 

途中、桜が絵になるバス停で止まって自撮りしたり、u170411395

 

特産品販売所でおばちゃんたちが打った田舎そばを堪能したりしながら、u170411427u170411425u170411455u170411469

 

出発から90分ほどで目的地の鹿児島市都市農業センターに到着。

2439u170411339u170411320u170411366

 

小雨がぱらつくあいにくの天気になってしまったが、缶コーヒーを飲みながら、ゆっくり花を眺めるなんて何年ぶりだろう、なんてふと思う。おじさんが二人で並んで座っている姿は薄気味悪い光景だったかもしれないが、満開の桜と菜の花が俺たちの心に潤いを与えてくれたのは間違いない。u170411329

 

「やっぱりバイクっていいよね」。春を満喫できたプチツーリングになった。
u170411294u170411425


u170411127
〈取材協力〉ホンダドリーム鹿児島

住所:鹿児島市新栄町12-6

電話:099-256-5805

営業:10:00〜19:00

休み:なし(年末年始を除く)

P:あり  web:http://www.dream-kagoshima.jp

 

u170411008〈取材協力〉南海部品 鹿児島店

住所:鹿児島市東開町4-111

電話:099-210-1117

営業:10:00〜20:00

休み:なし(年末年始を除く)

P:あり web: http://www.parts7.com

 

ページ:
1 2

3

関連記事

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る