鹿大deランチ学生気分も味わえる

 

こんなオシャレになっちゃって 街のカフェけ!? 鹿大「フードコーナー」 

学生食堂の進化を目の当たりにする

u170511163

 

 

2013年に完成した学習交流プラザにオープンした「フードコーナー」は、前ページで紹介した中央食堂とは雰囲気がガラリと変わって明るく開放的。座席は1階と2階合わせて約300席あり、中庭向かってガラス張りの壁面はカウンター席になっている。

u170511153

 

 

総メニュー数は約20種類。1日に提供するのは日替わりで5種類ほどだが、中央食堂では味わえないパスタやプレートランチといったオリジナルメニューを提供しており、特に女子学生に人気だ。キッチンに併設するカフェコーナーでは、味わい深い本格的なブレンドコーヒーが100円で味わうことができる(おすすめ来店時間帯11:00〜11:30、13:00〜)。我々が学生の頃、こういったおしゃれな学生食堂ができるなんて誰が想像しただろう。 紹介してもらったメニューは4種類。学生に一番人気だという「指宿風鶏づくしプレート」(390円)は、照り焼きと、みそ風味のミンチソース、半熟卵をごはんにトッピング。さまざまな食感と味のコラボレーションを楽しむことができる。

u170511124

 

 

「デミ・コロッケ」(390円)は、かにクリームコロッケとエビフライを、デミグラスソースと玉子を絡めながら食べるオシャレな一皿。

u170511135

 

 

パスタは2種類。香ばしいこんがりベーコンと濃厚なソースが食欲をそそるのは「半熟玉子のカルボナーラ風パスタ」(400円)。トッピングの半熟卵を麺と絡めると、さらにコクが増して味わい深くなる人気メニューだ。

u170511132

 

 

たっぷりのツナと大根おろしが麺を覆う「和風ツナおろしパスタ」(400円)は、しょうゆ風味の麺とそれらトッピングの相性が抜群。さっぱりとした味わいはこれからの季節にぴったり。

u170511130

 

 

ここでは紹介していないが、「タコライス」や「オムライス」といったカフェめし系メニューも日替わりで楽しめる。「もう一品食べたい」なんて時には、小鉢や唐揚げ、フライドポテト、サラダなど副菜メニューも用意されていて頼もしい。

 

 

取材協力〉 鹿児島大学 中央食堂

住所:鹿児島市郡元1-21-24

電話:099-257-4455

営業:8:00〜19:30

休み:日曜

P:なし

 

ページ:
1 2

3

関連記事

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る