ありがたき、希望の言葉神なる9人のお導き

ここからは、GUYZバックナンバーを振り返る。

 

 

00号

30人以上のガイズに登場してもらい、鹿児島のウイークポイントを語ってもらう。さまざまなリアルな意見に、「だよね!」という読者の反応も多かった。コラム「一枚のポストカードが紡ぐストーリー」連載開始。

 

 

 

 

 

01号

8ページで創刊。表紙は鹿児島市交通局の女性市電運転士。カカオボールによるダイエット企画「イカしたボディーに健康は宿る」連載開始。MBCテレビ「かごしま4」にて月1回、ガイズの紙面を紹介してもらうことに。

 

 

 

 

02号

特集はミニ四駆バーのオーナーと、元ジャパンカップチャンピオンによる対談。タミヤから読者プレゼントの協賛。天文館ベルク広場で行われた「2016静岡博覧会」のミニ四駆コーナーでは、初めてガイズの出張設置を行う。

 

 

 

 

 

03号

さまざまな食材を組み合わせて、鶏刺しの新しいタレを作り出すという挑戦的な企画を展開。コラム「DIYミッションは突然に。」最終回では、手作りの燻製器を作り上げた。女性モデルによる「街図とオンナ」スタート。

 

 

 

 

04号

漫画「こち亀」連載終了に合わせて、天文館の地蔵角交番で6時間密着取材を行った。最新の犯罪手口なども紹介。表紙はイラストレーターの外園さんの作品。webサイトのアクセス数が増え始める。

 

 

 

 

 

05号

ガイズ編集部を含む5人で野宿に出かけて、その模様を特集にしてレポート。5人を元国民的アイドルグループのメンバーに見立てて物語風に展開した。ダイエット企画は最終回。カカオボールは22kgの減量に成功した。

 

 

 

 

 

06号

忘年会シーズンということで、変わり種の締めグルメ5品を紹介した。題字は書家の佐多絵里子さん。コラム「DIYミッションは突然に。」の第二部として、ドラム缶を使った五右衛門風呂作りにチャレンジする。

 

 

 

 

07

かつて鹿実サッカー部の選手として国立を沸かせた、野見山秀樹さんの特集。当時のチームメートや元監督の松澤さん、担任の先生からも話を聞いた。この特集は、現在もホームページの記事ランキングで上位を維持している。

 

 

 

 

08号

「ジャストフィット」をテーマに、天文館「三洲堂テーラー」の協力でオーダーメイドのスーツを紹介。着こなしチェックでは、三反園知事と森鹿児島市長にも取材を行った。五右衛門風呂が完成し、実践投入した。

 

 

 

 

 

09号

薄毛のタイプをモチーフにした表紙デザインが好評だった9号。薄毛に悩むガイズ世代のリアルな声や、アンファーのヘアケア商品の紹介のほか、薄毛治療の最新情報を片平ひふ科の片平先生に聞いた。

 

 

 

 

10号

豚とろラーメン、SKY works、平組の3社長に、「起業」にまつわるエピソードを聞いた。実際に創業するまでのフローチャートも紹介。コラムの「趣味YOU遊」では、自らオフロードコースを作った霧島市の男性を紹介。

 

 

 

 

11号

特集は原付バイクを取り上げた。各社の最新マシンを紹介したほか、レンタルバイクを利用して、鹿児島市都市農業センターにツーリングしたレポートも掲載。0号から続いた「一枚のポストカードが紡ぐストーリー」最終回

 

 

 

 

12号

鹿児島大学郡元キャンパスの学生食堂メニューを紹介。サブ特集では、5月に開院した福元メンズヘルスクリニックの福元院長に、男性の性機能の検査や、TENGAを導入している理由などについて聞いた。

 

 

 

 

13号

高校野球の開幕に合わせて、元鹿実野球部で現ソフトバンクホークスのスタッフ、内之倉隆志さんに取材。高校〜プロ時代の思い出を語ってくれた。新たなコラム「のせけんの鹿児島街図」「男の人性相談」が始まる。

 

 

 

 

14号

 

 

 

 

 

 

ページ:
1 2 3

4

PICK UP

COLUMN
2017.8.3

自宅の屋上がアウトドアスペースに!

晃栄住宅が提供する“第二のリビング” 屋上庭園で生活をもっと楽しく! ニーズに合わせてさまざまな使い方ができる、晃栄住宅の屋上庭園。 今回は、日置市…

MOST VIEWED

ページ上部へ戻る